Atelier IMURA

BRAND

IMURAのロゴ入りレザーを鞄の中に縫い付けています。
ロゴは、品質の確かさの証。

IMURAのこだわりポイント4「大津絵」

IMURAの工房は、滋賀県にあります。ご希望があれば、滋賀の民画「大津絵」をあしらった鞄もお作りいたします。

SEWING

ミシンのボビン。鞄のデザインや革の色に合わせて、さまざまな色を取り揃えています。

IMURAのこだわりポイント2「使いやすい内装」

デザイン性、鞄の中の見やすさを考えて、あざやかな色の裏地をつけます。
また、「ペットボトル入れ」や「パスケース入れ」など、使い勝手のいいようにポケットをつけます。

IMURAのこだわりポイント4「疲れにくい軽量性」

できるだけシンプルに!
これもIMURAのこだわりです。いくらデザインが良くても、重たい鞄は持ち歩くのは辛いもの。そこで、IMURAでは、デザイン性を崩すことなく、軽量化するように努めています。

CUTTING

型紙に沿って、革を裁断していきます。
鞄の出来に直結するとても重要な工程です。

革にきれいに穴を開ける道具です。スタッドなどをあしらうときなどに使用します。

IMURAのこだわりポイント1「オペナイフ」

手入れの行き届いた「オペナイフ」なら、難しい曲線切りもとても美しく切れます!

SELECT

ベストな革を選び、場合によってはお客さまにサンプルを送ります。

再現性を求めて、型紙は整理、管理されてます。